FC2ブログ
日本ワークス K'S Room
日本ワークス Team K のブログ
寿司にもシンギュラリティ
今日の日経新聞で
新時代のすし屋の記事が紹介されていた。
2020年の開店を目指し準備を進めている
その名も「寿司シンギュラリティ東京」

オンラインで予約すると事前に健康状態を調べる検査キットが届き、返送する。
当日すし屋で出迎えるのは
3Dプリンターをはじめ数々の機械達。

予約時返送した検査データの解析を基に
個人個人に最適な栄養状態だけではなく
その人が美味しいと感じる寿司を提供するという。

すごい。

susi
AIが人類を超え、その先の未来は予測不可能というシンギュラリティ。
2045年に起こるか?起こらないか?様々に論じられるそれは
日本の伝統的な食文化にも起こるのだろうか。

デジタル記録でいいものは数々あり、実際置き換わることによって便利になったうえ
資源や時間の無駄が省け、もはや元に戻すことは考えられない。

テクノロジーが発達し続ける世の中を歓迎する自分でも
やはり寿司を握るのは熟練の職人であって欲しい
本は自分でめくりたい
大事なものは形であって欲しい
という部分がまだ残る。

ただこの先の人類の進む道は未知数で、
カリフォルニアロールのように、
「邪道と思っていたが食べたら美味しくてファンになった」
ということがあるように
偏見や固執は禁物。

進む究極のオーダーメイドが楽しみである。
スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://worksks.blog73.fc2.com/tb.php/148-ac41e8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック